Tokunaga Kana Fulfills Her Childhood Dream to Study in China and Her Experience at BLCC (Japanese)

You can read the English version here.

As a young girl, Tokunaga Kana already knew much about Chinese culture and history. Her grandparents had a great admiration for the country and through their stories, she naturally fell in love with the country herself. In fact, during her fifth birthday, her grandparents gifted her with a Chinese language CD.

To Kana’s delight, she listened to the CD every day and her love for the Chinese language only blossomed from there. Wondering how Kana is doing now? Read her China journey and find out more about how to study in China for international students.

Hi Kana!

私が中国に興味を持ち始めたのは祖父と祖母の影響があってからです

私が小さい頃から中国に興味をもって、そふとそぼが中国が好きでそこからいえる中国の文化だったり、言葉を教えてくれて、そこから少しずつ興味をもって

Kana hails from Japan.

私が5歳の誕生日の時には祖父母から中国語のCDをもらって、毎日聞くようにしたりしていて、そこから少しいずつ中国に興味を持ち始めました

私が高校生の時に中国語の従業をとって、そこで中国語3年間週間に3回ほど従業受けて、中国語学びました

そうですね、やっぱり中国の現地で学べっていうことは中国語の文化だったり、中国の言葉以外にも学べることがたくさんあると思ったので、日本ではHSKの数学を勉強して、その後中国語で。。ここに来て勉強してみようかなと思っていました。

私はここ北京で一年間留学した後にてんしんに3年間留学して、工学校学ぼうと思っています。

中国。。私が日本にいるときには中国語の先生もいて、そこで色んな文化を教えてくれてそこで中国語を学ぶことが行きました

日本では。。あまり中国に関して有名ではなかったので高校進学する時には、中国の先生は選ぶのは大変でしたが、中国語を一所懸命日本で学ぶことは自分の身にもなると思ったので、一所懸命頑張りました。

私のいとこが一度ここで生きて勉強していたことがあって、そのいとこの紹介でここに来たんですけど、そうですね、先生たちも一所懸命生徒見てくれますし、中国語も一所懸命教えてくれますので、私たちも頑張って勉強できてます。

blcc tour
BLCC tour for international students.

そうですね、皆日本人はここに男の子二人と、女の子一人しかいなくて、他の国の人とかがいっぱいいるんですけど、そうですね、あたしも英語も話せなくて中国語しか話せないので、皆がどうにかして中国語でコミュニケーションとって、一所懸命助け合って頑張っています

例えばあたしが何かその。。手助けばしてほしいときとかには、友達に話してその友達が一所懸命助けてくれたりだとか、学校の文化祭とか、学校行事では結構積極的に出演者として、出演したりしています

Beijing is popular for its huge shopping centers. Kana loves to shop in her free time.

そうですね、授業が終わってからは、部屋に戻って宿題をした後に、今日習ったことの復習をして、次の単語の用紙をした後に、友達と一緒におしゃべりをしたり、遊んだり、お買い物いったりしています。

今後はてんしん大学に三年間いった後に、大学を卒業して、まだ詳しいくは決まってないんですけど、日本の中国に関する仕事についてもっと日本と中国の友好を深めていきたらなあと思っています。

やっぱりここ最近の日本の発展はあまりよくなくて、やっぱり中国の発展のほうが今素晴らしいので、ここの中国で勉強することによって、中国の文化の違いだったり、その経済の発展のこと学びたり、中国語以外にも一所懸命学ぶことがあると思ったので、ここで学ぶことにしました。

やっぱり最初は不安のことが多いと思うんですけど、やっぱり来てみてば分かるのほうが多いと思うので、まず勇気を持って留学にくることが一番だと思います、ここに来てやっぱり人の温かみだったり、中国語以外にも学ぶことがたくさんあったので、行きたいと思ったらそれ勇気さえあれば大丈夫だと思います。



Thanks, Kana, it’s refreshing to hear your story and we are in awe of your genuine love for China.

If you want to explore China and learn more about study in China for international students, contact China Admissions and start China your journey today!

Interested to study in China for international students at Beijing Chinese Language and Culture College and their Chinese Language Programs? Click on the link below!